加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 「昇格あるのみ!」頑張れ横国ホッケー部<5> | main | LOVE HOCKEYな人たち<3> 石岡元さん >>
2005.11.25
中国三都物語<3>ハルビン編
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

アジアリーグに参戦中の、
中国3チームのホームタウンを紹介する「中国三都物語」シリーズ。

前回は北京を特集しましたが、今回は、ハルビンを紹介しましょう!

中国東北部に位置する黒龍江省。
国境を越えれば、すぐロシアというだけあって、冬の寒さはハンパじゃありません。

氷祭りのモニュメントそんな黒龍江省の省都が、ハルビン市。
黒龍江省の中では、比較的南部にあるといっても、
真冬になると、市内を流れる松花江という大河が凍りついてしまうほど。
あまりの寒さに顔が痛くて、まばたきもできません!(「語りべ」体験談)

毎年1月には、凍った氷を川から切り出して作った彫刻を、
ライトアップして展示する「氷祭り」が行われ、
世界中から観光客が訪れています。

聖ソフィア教堂ハルビンは、19世紀後半から帝政ロシアの支配下にあったため、
中心街には、ロシア正教の教会である聖ソフィア教堂など、
ヨーロッパを思わせる街並みが多く見られます。

日本で売られている観光ガイドなどには、石畳の道の両側にお店が立ち並ぶ、
「中央大街周辺がみどころ」と書かれてありますが、
実は、観光ガイドに書かれていない、「語りべ」おススメのスポットがあるのです。
それは、「開発区」と呼ばれるエリア!

ほとんどの中国の大都市には、開発区と呼ばれるエリアがありますが、
ハルビンでも、中心街から車で20分ほど離れた辺りにあるエリアが、
開発区と呼ばれ、近年、急速に発展中!

地元の人の話によれば、
かつての日本軍の飛行場跡地が、20年ほど前から開発区に指定されたとのこと。

開発区大企業が次々と大きなビルを新築し、移転したのに伴って、
高層マンションも作られ、
ハルビン市民にとっては、
開発区に住むのがステイタスになっているのだとか。
そして、そんな人たちを目当てに、
おいしい食べ物屋さんも数多く集まっています!

さらに、アジア1の広さを誇るコンベンションホールや、豪華な高層ホテルが建てられたりと、
驚異的なスピードで近代化が進んでいるそうです。
ハルビン市氷球館
ヨーロッパの街並みを残すハルビンの中心街と、
急速な発展を遂げている開発区の間に位置するのが、
ハルビンチームのホームリンク、ハルビン市氷球館。
どちらからのエリアからも、タクシーで10〜15分くらいで着きます。
しかし、別の場所にも新しいリンクがあるため、
「氷球館」と書いた紙を、タクシーの運転手に見せても、
違うリンクに連れて行かれそうになることがあるので、(これまた「語りべ」体験談)
試合を見に行こう! という方は、「八区(リンクのある場所)氷球館」と書いたほうが確実です。

ハルビン市氷球館
新しいリンクができたということで、
想像がつくと思いますが、
ハルビン市氷球館は、かなり年季の入ったリンク。
会場内は少し暗めな上に、
イスや階段の塗装が、はがれ落ちているところも。

もちろんお手洗いは、昔ながらの中国スタイル。
隣との仕切りはありません!

とはいえ、アジアリーグの試合以外にも、
子供たちがホッケーの練習をしたり、ショートトラックのレースが行われたりと、
ウインタースポーツの盛んな “中国屈指の氷都” ハルビンを代表するリンクとして、
にぎわいをみせています。

4年前に開催されたアジアカップの時にマスクを被った、バックスの春名真仁選手によれば、
「あの時は、スタンドが超満員になって、
ブーイングだけじゃなく、物が飛んできたりして、スゴかったですよ」とのこと。

チームが低迷しているせいか、
ハルビンの観客数は、今のところ、さびしい限りですが、
会場に足を運んでいる地元ファンは、熱い人ばかり!
(ホントに、よく物が投げ込まれます! またまた「語りべ」体験談)

アジアリーグの試合でも、
6000人のスタンドがファンで埋め尽くされて、大声援の中、フェイスオフ!
という日が、いつかやってくるのでしょうか…。


★本日の小ネタは…
一部の新聞などでも報道されていますが、
吉林省にある化学工場の爆発によって流失した化学薬品などの影響で、
水源の松花江が汚染された可能性があるとの理由から、
現在、ハルビン市内は断水中とのこと。

ハルビン在住で、日本語の上手な「語りべ」の知人から、

「四方八方からミネラル水を運んできて、飲む水は何とかなっているけれど、
トイレや顔を洗う水がないから、生活は不便です。

お店では、どんな水を使っているか心配だから、外食もできないので、
ここ2日ほど、簡単な食事ばかりです。

これから友人の家に避難します。
ハルビンで水がないことは、史上初めてですよ!」

というメールが届きました。

政府からの情報公開の遅れなどもあって、
市内が混乱しているとの報道もあるようです。

昨日、今日と、試合は無事に行われたようですが、
ハルビンの選手たちはもちろん、
遠征中のハルラの選手たちは大丈夫なのか、心配ですね。
中国三都物語 | comments(5) | trackbacks(0)
2018.08.19
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
関係ないのですが最近僕はコクドの河合龍一選手のファンになっちゃたんですけど彼をピックアップした記事何て出来ないですか?加藤さん?
| ハード清志 | 2005/11/27 04:18 |
ハード清志さん
コメントありがとうございます。
河合選手の記事ですか、、、

以前、U20の世界選手権に出場した時、
闘志をむき出しにして、シュートブロックばかりしていたら、
はじめは、敵地のファンに笑われていたそうですが、
だんだんと、河合選手のガッツが認められて、
大会の最後には、彼がシュートブロックをすると、
敵地のファンから大歓声が起こるようになったそうですよ!

なんていう記事でいいですか?
| 「語りべ」 | 2005/11/28 19:28 |
語りべさん、こんにちは。ハルビン話繋がりで#44の昨年キャプテンだった選手が最近復帰し活躍してる様です。クロージングで笑顔でファンとの写真に応じてたのが印象的でしたので、是非復活コメントを載せて頂けませんか?
| 渦メ | 2005/11/28 22:22 |
私はハルビン人です。今日本の大学通っています。レポート書くため、ハルビンについて、調べている間、このブロック目に入りました。懐かしく感じました。
| きよ | 2009/01/21 10:48 |
>きよさん

こんにちは。コメントしてくださって、ありがとうございます。
ハルビンに比べると、暖かいですけれど、日本の冬はいかがですか?
風邪を引かないように気をつけて、勉強を頑張ってくださいね!
| 「語りべ」 | 2009/01/23 00:49 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/61
トラックバック
__