加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< あなたなら、どうする? | main | カナダカップ開幕! >>
2009.02.23
スターズの孝行息子たち
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

「語りべ」が実況を担当している「NHLアイスホッケー」では、
今週の放送で、ダラス スターズ vs エドモントン オイラーズ の試合をお届けします!

今回の試合のホームチームとなるスターズは、
昨季のプレーオフで、カンファレンス ファイナル(3rdラウンド)まで勝ち進み、
10年ぶりの優勝の期待が高まる中、今季に船出したものの、序盤戦から苦戦の連続。

というのも、スペシャルプレーに欠かせないベテランFWの イェレ ・レティネン 選手や、
キャプテンの ブレンダン ・モロー 選手に、攻撃力抜群のDF セルゲイ ・スボフ 選手らが、
ケガによって、次々と戦線を離脱したのに加えて、
長年スターズを引っ張ってきた マイク ・モダノ 選手も、往年の得点力が影をひそめるなど、
大きく戦力ダウンしてしまい、11月末には、ウエスタン カンファレンスの最下位に低迷…。

しかし、そんな苦しい台所事情を救う若手選手たちが出現!
その代表格が、ルイ ・エリクソン 選手(23歳)と、ジェイムス ・ニール 選手(21歳)です。

スターズの若きエース ルイ・エリクソン選手スウェーデン出身のエリクソン選手は、
デビュー3年目の今季、一気にブレイク!
12月には、初めてのハットトリックを達成するなど、
今回のオイラーズ戦の前までに、チームトップの27ゴールをマーク。

さらに、「彼は得点がトップであるだけでなく、
全ての状況に於いて、信頼できるプレーをしてくれる」
と言って、デーブ ・ティペット ヘッドコーチが称えたように、
攻守両面にわたる活躍で、“スターズの若きエース” となりました!

カルダートロフィーの有力候補 ジェイムス・ニール選手対して、今季デビューしたルーキーのニール選手は、
開幕戦で、いきなり初ゴールを決めて、その名をアピールすると、
その後も、ゴールネットを揺らし続けて、
ルーキーのゴールランキングでは第2位となる18得点。

「1歳の誕生日に、お父さんからスケートをプレゼントしてもらった」
と話しているように、小さい頃から、氷に触れ続けてきたことで培われた
高いホッケーセンスが武器のニール選手は、
カルダートロフィー(最優秀新人賞)の有力候補に数えられています。

さらに、NHL史上3人目(29年ぶり)となる、デビュー戦でハットトリックを達成した、
ファビアン ・ブランストローム 選手(24歳)など、
ラインナップを組むのに頭を痛めていたティペット ヘッドコーチを救う “孝行息子” たちの出現で、
上昇気流に乗ったスターズは、
じわじわと順位を上げていき、プレーオフ圏内(8位以内)のポジションをキープ。

後半戦に入ってからも、8勝3敗と好調が続いただけに、
このまま上位へ勝ち上がっていくのは、時間の問題というところに、アクシデント発生。
16日(現地時間)の試合で、ポイントゲッターの ブラッド ・リチャーズ 選手が、手首を負傷して、
またも戦線を離脱してしまいました。

さすがに、スターズの命運も尽きてしまったか…。
と誰もが思った その時、またまた窮地を救う若手選手が現れました!
その名は、レイモンド ・マサオ ・サワダ 選手。

スターズのホームアリーナ アメリカンエアラインズセンター日本人の父親とイタリア人の母親の間に、カナダで生まれたサワダ選手は
くしくも24歳の誕生日に行なわれたオイラーズ戦で、デビューを飾ると、
いきなりNHL初ゴールをゲット!

またしても現れた “スターズの孝行息子” は、
日本人の血を引いている選手だけに、気になりますよね?

ホームアリーナのアメリカンエアラインズセンターで、
華々しいデビューを飾ったサワダ選手のプレーを、どうぞ お見逃しなく!

★本日の小ネタは…
日本人の血を引くサワダ選手よりも一足早く、
ダラススターズのホームアリーナの アメリカンエアラインズセンターに登場した日本人がいます。

それは、あの ダウンタウンの二人! まず何はさておき、こちら の証拠写真をご覧ください。

     サワダ選手よりも一足早く、アメリカンエアラインズセンターに登場

登場と言っても、番組映像の話。
試合中のテレビCMタイムアウトの際に、特に脈絡もなく、突然 大型ビジョンで流れ始めたのですが、
ガキの使いやあらへんで !!」が、なぜ「日本のクイズ番組」として紹介されたのでしょうか???(笑)

ちなみに、英語の吹き替えもなく、日本語のまま場内に流されていましたが、
スターズファンのツボを、しっかり抑えていたらしく、スタンドには笑い声が響いていました!
NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2018.04.19
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
私の好きなGKターコ選手のプレーが久々に見れました。相変わらずの「アドベンチャー」振りも健在で見ていてドキドキハラハラもしますが、すごく楽しんでプレーしているようで前半戦の不調分を巻き返せそうな気がしました。
こうなってくると、私の中では諦めていたスターズのプレーオフ進出が、そしてターコ選手のプレーオフでの神がかりのセーブが見れるのではと期待してしまいます。
| くま三郎 | 2009/02/25 12:52 |
>くま三郎さん

コメントありがとうございます!
ターコ選手は、ここのところ、ずっとマスクを被り続けているにもかかわらず、
高いセーブ率をマークし続けていますから、かなり調子がいいようですね。
守護神が好調であれば、
放送の中で、解説のジェイムス・イエローリーズさんが、太鼓判を押していたように、
スターズのプレーオフ進出は決定! かも???
いずれにしても、終盤戦に向けて、ますます目が離せませんね。
| 「語りべ」 | 2009/02/26 03:17 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/638
トラックバック
__