加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< HAPPY NEW SEASON | main | 恐るべしホッケータウン >>
2009.07.02
速報!アジアリーグニュース 〜レギュラーシーズン日程発表〜
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

ホッケー界の新年度がスタートした昨日、アジアリーグアイスホッケー ジャパンオフィスは、
今季(2009-10)のレギュラーシーズン日程を発表しました。

それによると、参入が内定している東北フリーブレイズを含めた、
7チームで争われる見込みのレギュラーシーズンは、
9月19日から2月7日まで、昨季と同様に、6回戦総当り(各チーム36試合)のフォーマットで開催。

日本の4チームが一堂に会して、
新横浜(11月14、15日)、札幌(12月19、20日)、西東京(2月6、7日)で行なわれる
集結シリーズはあるものの、現時点での日程では、
フリーブレイズが、ホームタウンに定めた八戸と郡山に加えて、三沢と盛岡で。
チャイナシャークスが、上海だけでなく、ハルビンでも、
それぞれホームゲームを開催する以外は、地方開催試合はありません。

プレーオフに進むことができるのは、
昨季よりも1チーム減って、レギュラーシーズンの上位4チームとなり、
試合数も、セミファイナル、ファイナルともに、7回戦制から、5回戦制に短縮。

またプレーオフの日程は、現時点では「未定」だそうですが
開催時期は、バンクーバー オリンピック終了後(3月1日以降)と発表されていることから、
トリノ オリンピック(2006年開催)の時とは異なって、
オリンピック期間中は、全く試合が行なわれない模様です。

尚、今回発表された日程には、High1の全ホームゲームなどの試合開催地や、各試合の開始時間が、
いずれも未定となっていますが、詳細が決定次第、追って発表されるとのことですので、
ご観戦のプランを立てる際は、最新の日程をご確認ください。
アジアリーグ | comments(11) | trackbacks(0)
2017.08.17
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
まだ オフィスでの発表はありませんが、この記事はついさっき知りました。フリーブレイズの初戦が我がクレインズというのは嬉しいものです。

プレーオフは昨季までの1stラウンドがなくなったんですね。
| truill | 2009/07/01 20:47 |
ということは。。。全体でも少々の試合減、そして、東京や長野など旧西武圏の住民のかすかな希望はむなしく打ち砕かれ、壊滅、にほぼひとしいですね。。。厳しい現実で、とくにせっかく増えてきていた東京のちびっこ選手数がこりゃあ確実にマイナスに転じるな〜と予見しえますので、残念のきわみですね。

個人的には例えば旧西武主力のはいったバックスが韓国・中国勢の試合の一部でも東伏見でやってくれれば、かなり動員できるとおもうし、東京だけでなくこのクニのホッケーの未来にも大きいのではないかとおもいました。

| デンじい | 2009/07/02 18:27 |
お久しぶりで御座います

完全に東日本のみのLEAGUEになってしまいました。
私は個人的には東京で行う必要はないのではないかとはおもっておりますが。
HOCKEYは大好きですがアジアリーグを見にいこうという気はありませんので。

ところで今シーズンのCSなどでのアジアリーグの放送はどうなるのでしょうか?
その件での情報など御座いましたら是非ご紹介くださいませ。

宜しくお願いいたします。
| tommy | 2009/07/02 22:36 |
たびたびすみませぬ。東京はなんと!!!

唯一の観戦機会なのに、2日続けてまったく同一カード(北海道勢対決、バックスvs. FB)なのですね!

唖然、というか。今となっては超貴重なライブのチャンス、ホッケーファン誰でも違うカードをみたいだろうに。。。繁栄の黄金律、“客中心のビジネス”の思想はあるのかしらん??? これでは2日連続して足を運ぶひとがへるかも、とおもいます。いや今年はまだ西武をmissしたひとたちがはいりますが、毎年毎年こう無配慮だと首都圏ホッケーファン層、ちび層はジリ貧となるでしょうね〜。それでよいのかな???
| デンじい | 2009/07/03 07:00 |
今シーズンもよろしくお願い致します。
個人的には今回の発表は、日本のホッケーの灯は消さないよ、というメッセージにも感じます。まだ詳細は決まっていない状況ですが、今シーズンもALが行われるという発表に正直ホッとしました。ただ今まで以上に危機感を持っていかないと…とも思います。
あとこの記事を見て、一つ気が付きました。今シーズンは五輪があるのですね。これからNHKのBSを見ている知り合いを探さないと。
| くま三郎 | 2009/07/03 08:07 |
POについては、7チームなので上位4チームが妥当と思いますが、5回戦制よりは前回の7回戦制の方がいいと思いますね。
レギュラーシーズンは結局試合数は増えずですね。しかも西方面での地方開催もなし。
色々とあった日本ホッケー界、なんとかリーグ開催にこぎつけた、ってことでしょうか。
出来ること出来ないこと色々あると思いますが、ファンの声をもっと取り入れることは出来ないものでしょうか。
| NON | 2009/07/03 09:47 |
東伏見の集結戦、同一カードでもいいからお正月にやってほしかったです。
2月の初旬ではもう消化試合でしょう。
2年前、やはり最終戦が東伏見集結で、そこで王子対クレインズが完全消化試合になっていて、スタンドは怒り心頭でした(私も怒りました)。
今年は最後まで順位がもつれましたが、毎年そうはいかないもの。クリスマスは北海道、お正月は東京、でやってほしかtったです。
また、首都圏ではもう海外チームは見れないのですね。スペーシアに乗る機会が増えそうです。
新生バックスがホームゲームをすべて地元ですること自体は、私は賛成です。
| Jun | 2009/07/03 13:36 |
連投すみません。
トリノ五輪のときは、プレーオフのファーストラウンドが五輪中にあったのですよね。
今回はファーストラウンドがないので、五輪中はプレーオフがないわけですね。
で、06年と同じく、五輪のあとに全日本選手権、そのあとプレーオフだと、たしかに7戦ではスケジュールが大変かもしれません。
トリノ五輪が始まったとき、ちょうど長野カップで、長野のホテルで開会式の再放送を見たのを思い出します。
| Jun | 2009/07/03 13:47 |
皆さん、コメントありがとうございます!

>truillさん
昨季の苫小牧での開幕戦もそうでしたけれど、
個人的には、チャンピオンチームの開幕戦は、
注目度を高めるとともに、敬意を表するためにも、オンリーワンゲームにして欲しかったです。

特に今季は新チームとの対戦の上、月曜日も休日ですから、
他の開幕カードを日曜日にしても、ノープロブレムだったのでは? と思うのですが…。

>tommyさん
「HOCKEYは大好きですがアジアリーグを見にいこうという気はありません」
という言葉は、貴重な生の声ですね!
いずれアジアリーグも、「見に行きたい!」と思えるような、
魅力的なリーグに発展していくことを、願いたいところです。

それから、CS放送の有無に関しては、
まだ「語りべ」の耳には届いていないので、申し訳ないですけれど分かりません。

>デンじいさん
おっしゃるように、子供さんたちにとって、トップリーグのプレーを生で見る機会が減ってしまうのは、
大きなマイナスになってしまいますよね。
それに熱心なホッケーファンの方の中には、
以前のように海外チームを交えた集結シリーズを見たい人も、いらっしゃるのではないかと思います。

我々が考えている以上に、日程を組むのは大変な作業だと思いますが、
ファンの人が望むような形を、頑張って目指していって欲しいですよね!

>くま三郎さん
こちらこそ、今季もよろしくお願い致します。
詳細は決まっていないにしても、
今季のように、大枠を早めにリリースするのは、
ファンの人にとっては、うれしいことですよね。

ただ万一、日本のチームがジリ貧になってしまったとしても、
アジアリーグ自体は、開催されると思いますが…。

>NONさん
西日本のファンの方や、プレーヤーの人たちにとっては、
国内の試合開催場所が、限られてしまったのは残念ですよね。
それに、昨季のセミファイナルとファイナルで、
7ゲームシリーズのストーリー性を目の当たりにしただけに、
プレーオフのフォーマット変更は、「語りべ」も残念です。

ただアジアリーグを運営されている方々も、
プレーオフの第6戦や第7戦の白熱した試合が、リーグにとって最大の“商品”であることや、
西日本で試合を行なうことの重要性も考えていらっしゃるでしょうから、
今季の日程は、きっとあらゆる面を精査した上での苦渋の決断なのだと思います。

>Junさん
コメントにあった「2年前の最終戦」はワンサイドゲームでしたから「怒り心頭」はごもっともです。
ただ「消化試合」か否かは、リーグの責任ではなく、チームの奮起にかかっているのでは?
いずれにしても、全チームが最後まで順位争いをしてくれれば、
スペーシアではなくて、国際線に乗る機会が増えますよね。

それから、オリンピックのあとに全日本選手権をやるのは、
また海外チームに対して、リスクを強いることになってしまいますから反対です。
以前にもあったような、不平等なブランクを強いるのは、
プレーオフが最高の舞台ではなくなってしまう危険性につながる上に、
国境を越えた国際リーグの理念に反してしまいますから、
韓国と中国のように、アジアリーグと重ならないように、国内選手権を開催するべきだと思います。
| 「語りべ」 | 2009/07/05 18:50 |
来季の日程が決まったんですね。東伏見で集結戦があることは素直に喜びたいです。地方開催がないのは残念ですが、ホッケータウンを強化できるチャンスだと思うので、各チーム頑張ってほしいです。できたら、代表戦をいろいろな所でやってもいいのでは?全国への普及という面で、世界のホッケーをみてもらえたらいいなあと思いました。
| 久米川 | 2009/07/06 22:32 |
>久米川さん

コメントありがとうございます!
先月21日付けの記事でも紹介しましたが、今季のスケジュールでは、
「長野カップ」以外に、国内での日本代表の試合はないようです。
確かに、ここ数年は、代表への注目度が下がっている感は否めませんから、
コメントしてくださったように、各地で試合を行なって、
世界のホッケーを体感してもらうのは、ホッケーの魅力を伝える最大の手段だと思います!
| 「語りべ」 | 2009/07/09 00:08 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/727
トラックバック
__