加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< カギを握る男たち!〜アジアリーグいよいよ開幕〜 | main | アジアリーグ大胆(?)予想!<2>鈴木宣夫さん >>
2019.05.25
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2005.09.26
アジアリーグ大胆(?)予想!<1>矢島敏幸さん
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

ついにアジアリーグが開幕しました!

この週末、日本、韓国、中国で、
9チームが、新たなシーズンのスタートを切りましたが、
早くも、全勝はノルディックバイキングスだけという、
“混戦リーグ” を予感させる幕明けとなりました。

そこで、加藤じろう直営!「語りべ」通信 では、
サントリー東伏見アイスアリーナでの「オープニングゲームス」で、
「語りべ」とともに場内FMに登場してくれた解説者の、
矢島敏幸さんと、鈴木宣夫さんに、
今季のアジアリーグを、大胆に(?)予想してもらいました!

まず初めは、この方の予想です。

矢島敏幸氏
矢島敏幸さん
1964年11月6日生まれ。
釧路工業高を卒業後、王子製紙に入社。
足の血行障害などに苦しみながらも、
快足ウイングとして16年間プレー。
日本リーグ通算477試合に出場し、
252ゴール138アシストをマーク。
MVP2回、得点王3回、ポイント王1回。
さらに、世界選手権にも7回出場。
“ヤジ”の愛称で、ファンに親しまれた。


矢島さんの予想は、コクドクレインズ王子が3強。

「この3チームに関しては、大きな戦力の差がないので、
移動が厳しいハードスケジュールの中、
ケガ人がどのくらい出るかで、順位が決まるのでは?」と分析。

この3強に続くのは、「いい外国人を補強した」ハルラ
さらに、「元気を出して戦ってくれればバックスも、上位に食い込めるんじゃないか」と展望。

また、注目チームとして名前を挙げたのは、バイキングス
「いい選手が力を発揮できれば、上位に入る」と話す一方で、
「新しいチームなので、なかなかまとまることができずに、低迷してしまう可能性もある」とも。

さらに、「以前の日本リーグと違って、海外の色々なチームを見ることができるから、
ぜひ、生でアジアリーグを見て欲しいですね!」と話してくれました。

こんな予想を話してくれた矢島さんですが、最後に一言。
「まだ、見たことがないチームもあるから、難しいですね(笑)」

果たして、見事に “ヤジさん予想” 的中となるか !?

次回は、鈴木宣夫さんの大胆予想を、お届けします!
アジアリーグ | comments(5) | trackbacks(0)
2019.05.25
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
場内FM聞きながら観戦しました。鈴木さんの脱線気味トーク、矢島さんのこれぞ解説トークを2日間とも楽しみました。加藤さんも、イベント進行から迷惑駐車へのお願いトークなど、本当にお疲れまでした。2日間のために、かっての黄金コンビを苫小牧から呼ぶリーグ事務局にも感謝。個人的に二人のファンでしたから。バックスファンになったのは、古河やばいぞ報道からです。ところで試合後、矢島・鈴木の二人はs「飛行機まにあうかな?」とファンと話しながら、西武新宿線に乗っていきました。ところで、東伏見のアリーナの正面が、ドラッグストアーになっていたのには、驚きました。日本のリンクの置かれている現状を目の当りに見た気がします。
| 越後のおいちゃん | 2005/09/26 20:04 |
FM解説付きの試合。いい企画だと思います。テレビ放送の解説と違って、リアルタイムで聞けるというのは又一味違うんでしょうね。今後の試合でもぜひ企画を希望します。鈴木さん、矢島さん、又お願いしますね。
| ねぎ | 2005/09/26 23:26 |
 場内FMを聞きながら試合を見ると面白さ倍増といった感じでした。
 観戦初心者にとっては、「なんでこんな判定になるのかな」といったところでじろうさんの絶妙なルール解説が入り、中級以上には、矢島さんと鈴木さんの選手心理に基づいたコメントやフォーメーションの解説などで、「はー、なるほど」と納得できたりと、いろんなレベルの観戦者に合わせた分かりやすい放送でホッケーの面白さを堪能できました。
 じろうさん、ホントお疲れ様でした。
しゃべりっぱなしで大変だったでしょうが、「またやってほしいなあ」とリーグ事務局の人にお願いしちゃいたいくらい良かったです。
 FMラジオを持っていくのが、これからの観戦に定番となるとよいですね。

 
| オールイン | 2005/09/27 03:47 |
場内FM、お疲れ様でした。
CFの役割などのホッケーの解説あり、笑いありの、楽しいFMでした。
また、インターバルのインフォメーションも、開始3分前のブザーに合わせて終えるよう配慮されていたのに、感心してしまいました。
じろうさんは、試合中もインターバルも、ずっと、喋りっぱなしで、トイレ(?)にも行けず大変そうでしたが、また、このような企画があることを楽しみにしています。
| くまだ | 2005/09/27 22:27 |
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。
お立ち寄りくださって、ありがとうございます。

場内FMは、札幌での「クリスマスゲームス」でも、
行う予定だと聞いています。
冬の札幌で、お会いしましょう!
| 「語りべ」 | 2005/10/01 01:16 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/8
トラックバック
__