加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 首位攻防3連戦! 苫小牧の陣 〜Love Power〜 | main | 最強コンビをお見逃しなく! >>
2019.05.25
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
2009.12.02
速報!アジアリーグニュース 〜アニャンハルラが緊急補強!〜
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

先月21日〜29日までの北海道遠征を戦い終えたアニャンハルラが、一昨日、帰国しました。

ディフェンディングチャンピオンの日本製紙クレインズと、
一昨季の覇者の王子イーグルスという、強豪チームとの6試合を、4勝2敗と勝ち越したものの、
昨日の記事で、ご覧いただいたとおり、
クレインズとの試合でケガをして、遠征途中での帰国を余儀なくされた、
#8 キム ・ウォンジュン#17 キム ・ギュホン 両選手に続いて、
イーグルス戦では、#25 ブロック ・ラドゥンスキ 選手と、#27 ブラッド ・ファスト 選手も負傷。

なかでも、二人の外国人選手は、
スペシャルプレーにも欠かすことができないチームの核とあって、負傷具合が気になるところでしたが、
オフィシャルホームページでの発表によると、
DFのファスト選手は、ヒザのじん帯を損傷して、全治4〜6ヶ月と診断され、
残り試合の出場が、絶望となってしまいました…。
    今季絶望となってしまったブラッド・ファスト選手

今季のハルラは、開幕ロースターに、7人のDFを登録していましたが、
#2 ジョン ・オゥ 選手が、ヘルニアの手術をしたため、一時登録を抹消中

さらに、ベテランの #24 パク ・ソンミン 選手が、退団したのに加え、
イーグルスとの第3戦で、ボード際でチェックを受けて退場した #58 イ ・スンヨプ 選手も、
その試合では、戦列に復帰しましたが、軽い脳震盪の症状があるそうです。

オゥ選手と入れ替わる形で、10月5日に #23 ダスティン ・ウッド 選手を獲得したものの、
現時点で、プレーするのに支障がないDFは、わずか5人だけ。

イーグルス戦では、FWの #16 イ ・クォンジェ 選手を、DFに起用して、やりくりをしていましたが、
今後の戦いを見据えたハルラは、
昨日、延世大学4年生の イ ・ドンク 選手(1988年2月27日生まれ 178cm 76kg)と契約しました!
        ハルラが緊急補強したイ・ドンク選手

ハルラがDFの緊急補強策として、白羽の矢を立てた イ ・ドンク選手は、
先月27日まで行なわれていた韓国リーグで、
主力セットの一員として、母校を優勝に導く働きを披露しただけでなく、
U18、U20、ユニバシアードに加え、
昨季の世界選手権では、シニア代表に初めて選ばれ、デイビジョン2で優勝するなど、
国際試合の経験が豊富な選手。

尚、イ ・ドンク選手の背番号は「61」
ハルラは、アジアリーグへの選手登録手続きを行って、
明日のクレインズ戦で、デビューをさせる見込みとのことです。
アジアリーグ | comments(8) | trackbacks(0)
2019.05.25
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
ブラッド・ファスト選手 今季絶望でしたか。
韓国人選手を獲得したという事はジョン・オゥ選手が今年中の再登録となりそうでしょうね。

韓国ドラフトにかけずに入団というのはクォン・テアン選手の時みたいに波紋を呼ばなきゃいいですが
| truill | 2009/12/02 19:24 |
じろうさん、皆さんこんばんわ。
ハルラのこの緊急補強ぶりを見ると今シーズンにかける本気度がうかがえます。日本のチームも予算縮小ばかりでなく、見習って欲しいものです。一番の気がかりはGKで有望な若手が特に見当たらないです。
| iceb55 | 2009/12/02 19:33 |
お尋ねします?
アジア・リーグ
J-sport
で放映することって無いのですかね?
| Ks granpa | 2009/12/02 19:50 |
じろうさん いつも海外の情報提供ごくろうさま&ありがとうございます。

物凄く助かりますし、為になります。

ちょっと疑問なので教えてほしいのですが、昨季にプレーオフで登録したハルラの#10選手や今回のような場合は、大学は中退なのでしょうか?

それにしても今後の韓国の若手は即戦力ばかりなんですね。

もう一つくらい韓国にチームがあってもよさそうですね!

こんな情報をもっとアジアリーグのHPやメディアで取り扱ってもらえると、興味もわくんでしょうけど・・・。

今週末 #61の実力のほどを見てきます!
| | 2009/12/02 21:25 |
いつもおもうことですがハルラの今季にかける意気込みを強く感じる補強ですね!日本チームからみればハルラではD陣が弱点だっただけに。。。この若武者がどの程度functionするかにリーダーズフラッグが相当左右される気がします。iceb55さんのご指摘と同様ですが日本勢も若手をドラスティックに入れて活発な新陳代謝を試みたほうがよい気がしますし、キーパーも井上選手は別格として20台前半の未来の担い手がトップリーグにもっとほしい気がしますね。
| デンじい | 2009/12/02 23:28 |
個人的には成澤選手をALで観てみたいですね。
| truill | 2009/12/02 23:54 |
皆さん、コメントありがとうございます!

>truillさん
コメントされていたとおり、ブラウン選手との契約延長と、オゥ選手との再契約が予想されますね。

それから、クォン・テアン選手のHigh1入団時に、波紋が広がっていたのは初耳でした。
細かい規定は分かりませんが、今季の開幕メンバーに名を連ねているルーキーのように、
必ずしも韓国ドラフトを経なければ、入団できないわけではないようです。
また、リーグ規定では、12月31日まで新規登録ができますから、
日本のチームも在籍校の登録を抹消さえすれば、現役の学生を戦力に加えることは可能ですよ。

>iceb55さん
GKはポジションが一つしかないだけに、
有望な若手選手はいるけれど、出場機会がめぐってこないために、
輝いている逸材が、もしかしたら見逃されているのかも?

最近は、有力な学生チームにも、GK用の強化を取り入れはじめているところがあると聞きますから、
今後の台頭に期待したいですね。

>Ks granpaさん
ご質問の件についてですが、局の人間ではないので、明確なことは分かりません。
お手数ですが、カスタマーセンターまで、お問い合わせください。

ただ、昨季までNHLの制作を担当していたディレクターさんは、
プライベートな時間に、取材を兼ねて、アジアリーグの各会場に足を運んだり、
試合のハイライトを流そうとされていましたけれど、
今春着任した新任プロデューサー氏は、今季の開幕前に、
「予算もないし、他局で放送しているコンテンツを盛り上げる必要はない」
といったことを話されていましたから、まず放送することはないと思われます。

>デンじいさん
おっしゃるとおり、開幕直後のウッド選手や、今回の補強といった早業は、お見事ですよね。
もっとも、それも韓国の「お国の事情」が、大きく影響しているのかもしれません。

近年の急速なレベルアップのせいなのか、
韓国チームの外国人枠の見直しを! という声を耳にする機会が増えましたけれど、
兵役任務が避けて通れない上、2月19日の記事でも紹介したように、
兵役任務に就く年齢にも制限があるそうで、
王子の齋藤毅選手と同学年のペク・ヒョング選手が、このリミットを越えてしまうことから、
昨季をもって、退団を余儀なくされました。
このことが示すとおり、短期的な視点でしか、チームづくりができないことを考えると、
戦力補強にも、時間の猶予はなく、即断が求められますよね。
また、リーグ全体の魅力とレベルの維持を考えると、
現状の外国人枠は、適正範囲だと思うのですが…。
| 「語りべ」 | 2009/12/04 21:57 |
たびたびすみませぬ。じろうさんのご意見に120%賛成です!このリーグが、水準差はあるにしてもNHLのような「激しい競争社会」にならねば未来はキビシイでしょう。戦況をみれば外人枠は適正ではないでしょうか!日本リーグ時代から、例えば世界選手権で「今回は王子のソ連式が通用するかみる」とかで急に単独チームに近いかたちにしたり(実際は国土計画から一部補完)、日本人だけにしてみたり、右顧左眄が目立ちますね〜 五輪復帰、そしてメダルまで視野にいれるなら、10年レベルでの事業計画が必要とおもいますし(世界で戦うするならどんな業界でもそうでしょうが)、「強敵」の存在、強力なガイアツほど自己改善に寄与する好材料ってそうはないはずですけどね〜〜〜

| デンじい | 2009/12/12 20:56 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/801
トラックバック
__