加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 最強コンビをお見逃しなく! | main | 大記録達成の瞬間 >>
2009.12.11
3度目の没収試合
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

昨夜、日光霧降アイスアリーナで行われた、日光バックス vs High1(ハイワン)の4回戦は、
1−0とリードしていたバックスが、
第2ピリオド12分24秒に、パワープレーのチャンスを活かしてシュート!
 放たれたパックはゴールの左下へ…

放たれたパックは、ゴールの左下へと向かっていき、ゴールランプは灯ったものの、
ポストの右横で見ていたレフェリーが、すぐさまノーゴールをジャッジしたため、プレーが続行。

パックを奪い返したHigh1は、カウンターアタックに転じましたが、
相手ゾーンに攻め込もうとしたところで、ホイッスルが吹かれて試合が中断し、
レフェリーとラインズマンが、長時間にわたって協議した結果、
バックスの得点が認められて、2−0となりました。

このジャッジが下されたことについて、レフェリーからの説明があったものの、

    (1)最終的なジャッジの権利を有するレフェリーが、
       ノーゴールを宣告したにもかかわらず、判定が覆ったこと
    (2)ノーゴールのジャッジが下されたあと、High1がパックをキープして、
       攻撃に転じていたにもかかわらず、プレーの途中でホイッスルが吹かれたこと

などに対して、納得のいく説明がなかったとして、
High1のキム ・ヒウ監督が、全選手を、ドレッシングルームへ引き上げさせる事態に。
   選手を引き上げさせるキム・ヒウ監督

レフェリーが試合の再開を促したものの、High1は、これに応じなかったため、

   ▼ 2006年12月3日の 日光神戸アイスバックス vs 長春富奥 4回戦
   ▼ 2008年9月21日の High1 vs アニャンハルラ 2回戦

に続く、アジアリーグ3度目の没収試合!

片方のベンチから選手の姿が消えてしまったリンクに、試合終了を告げるアナウンスが響き、
規定によって、バックスが勝点3ポイントを手にしました。
  アジアリーグ3度目の没収試合
プレーオフ進出の座を争う両チームの熱戦を期待して、
平日のナイトゲームにもかかかわらず、900人近く詰め掛けたファンは、
思わぬ結末に、残念そうな様子。

そんな姿を見ていると、
「ホッケーを普及させていかなければいけないのに、とても残念だよ」
という、バックスの セルジオ越後 シニアディレクターの声にも、うなづけるところ。

また、「リードが広がって、これからの方が逆に怖いなと思った」
と村井忠寛監督が話していたように、まだ2点差の上、試合時間も十分に残っていただけに、
High1の中にも、試合続行を望む選手もいた様子。

しかし、キム ・ヒウ監督は、
「ファンの人たちはもちろん、バックスにも大変申し訳ないと思う。
でも、このような状況では、試合が成り立たない」
と厳しい表情で口にしました。

ファンを裏切ってしまった行為は、決して容認されるものではありませんが、
High1(創設当初はカンウォンランド)の監督に就任する前は、アジアリーグのレフェリーを務め、
今季からのレフェリー二人制導入に際しても、
「最初のうちは、戸惑うことがあるだろうけれど、世界の流れなので、早く移行することには大賛成」
とレフェリーの重要性を重んじ、その立場を尊重し続けているだけに、
試合の続行を拒んだことは、もしかしたら、苦渋の選択だったのかも?

キム ・ヒウ監督は、コメントを聞きにきたメディアに対して、
「I'm sorry」 と何度も繰り返しながら、リンクを後にしました。

アジアリーグからのリリースにあるとおり、審議委員会の結果(出場停止などの処分)は、
後日、発表されるそうですが、何はさておき!
明日と明後日の試合は、ファンの期待に応えるような、手に汗握る試合を見せて欲しいですね。

〜「語りべ」より〜
加藤じろう直営!「語りべ」通信 ハングル版 をご覧くださっている読者の方から、
2005年1月18日の チチハル vs ハルビン 3回戦 も、没収試合となっているので、
今回の試合が、4度目になるはず」 とのコメントをいただきました。

しかし、この試合は、当時のリーグ規約に沿ったレフェリーの判断によって
チチハルの遅延行為があった、第2ピリオド5分51秒をもって、試合は成立となり、
それまでの個人記録も有効
となっているため、
没収試合の扱いとは異なることから、前例には加えていません。
アジアリーグ | comments(20) | trackbacks(0)
2019.05.21
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
正直言ってレフェリーの質はどうかと思います。試合・選手のレベルに追い付いていない方が見受けられるのも事実かと思います。
セルジオSDの意見もその通りではあると思いますが、逆にファンもジャッジに不満が出てくると会場に足を運ばなくなるのではと思います。
ですので、レフェリー経験もあるキム監督からの警鐘と真摯に受け止め、審議委員会はレフェリーの出場停止も含めて検討すべきかと思います。
しかもHigh1側の意見は非常に納得のいくものです。
| hockey is for everyone | 2009/12/11 07:13 |
会社を早退して、片道1時間以上の道のりを掛けて観戦しに行った人間は私だけではないはずです。
没収試合になった場合はチケットの払い戻しはないのでしょうか?
極端に言えば1Pの数分でこういう事態になっても観客は蚊帳の外のなのでしょうか?
high1には罰金としてこの分を徴収し観客に返還すべきと思います。
試合を放棄する権利を監督が持っているのであればそれを行使するのは結構ですが
行使した以上はその責任をしっかりととってもらって下さい。
こうゆうことはあってはならないことのはずなのに、すでに3度目(昔残1秒の続行を拒否したチームもありましたが)
になっている事実をリーグ側はしっかりと受け止めて再発防止策を考えて欲しいです。

プレーオフに向けた天王山でGWSまで期待して見きましたが非常に残念です。
| | 2009/12/11 09:18 |
オフィシャルの問題と「試合放棄」という行為を認めるかどうかは別の話です。監督のコメントは、厳しい言い方ですが「白々しく」感じます。

ファンの存在を無視した、最低の行動であると思います。これが正当な行為だというなら、アジアリーグは無観客で行なければなりません。

チケットの払い戻し、旅費の補償をHigh1の責任で行わせるのはリーグオフィスの責務ではないでしょうか。

もちろんオフィシャルの問題は無視できません。苫小牧の王子-High1戦でも色々ありました。早急に取り組まなければならない課題です。


非常に腹立たしく、また残念な思いです。
| ぐら | 2009/12/11 11:20 |
こんにちわ。東京では試合がないもので、今週末に日光にいって試合みたいな〜、と思っていたのですがこんなことになっていたのですね。残念です。
以前アジアリーグ、日本リーグを見に行ったときにもあったのですが、トラブルや乱闘があるとなぜもあんなに長い時間ゲームの中断があるのでしょうか・・。観客も冷え切ってしまい、僕もホッケーやってるのでわかるのですがやってる側の体も冷えきります。競技の発展を願うのならば、お客さんを粗末にしないように(選手にどうしょうもないひどいこと言う客もいますけど)してもらいたいですね。設備にお金がかかりますが、ビデオジャッジなどの方法があると思うのですが。。NHLみたいにはいかないでも、ハンディカムでもやろうと思えばできるであろうと。。。
あと、内容はさておき韓国チームの勝負強さ、勝つ意識はこういう対応にも見て取れるような気がします。
| しょうへい | 2009/12/11 11:27 |
昨日の試合は一進一退の試合をしていただけに非常に残念です。
しかし、今回の件はhigh1だけを咎められない事のように感じます。
確かに試合放棄は許されない行為かもしれませんが長時間の中断の上、二転三転する判定ではhigh1の抗議も理解出来る部分もあります。それは昨日の観戦客のレフリーに対する少なからずのブーイングが証なのではないでしょうか?
high1の責任を問われるのであれば、協会の責任もあるはずです。
私は最後まで氷上に残ったhigh1の選手の表情を忘れることが出来ません。
| いちご | 2009/12/11 12:04 |
試合放棄は勝ちを放棄することですから、勝ちに対する執念とはいえませんね。もしかしたら、プレーオフも犠牲にするかもしれないのだから。
それでも抗議としての最終手段をとったのは、勝つことよりもだいじなことがあったのだろうと思います。
今季は試合放棄したいくらいイライラするジャッジがどのチームにも起こっていた、だから、いつかはどこかがキレた、という感じはします。ハイワンへの同情の声が多いのは、たまたまキレたのがハイワンだったけど、ほかもいつキレてもおかしくなかったからでは、と思います。
ビデオジャッジを導入しないのは、お金の問題と、ビデオジャッジを入れるとますます審判の技術が育たないという懸念があるのではないかと思いますが、どうなのでしょう。
また、ネット上での放送があると、多くのファンの目という批判や監視が生まれるので、向上につながると思うので、なんとか実現してほしいです(これもお金の問題でしょうが)。
| Jun | 2009/12/11 14:57 |
high1は郡山の試合でも先制点をノーゴールとされてましたし、いろいろと不満はあったのでしょう。
だからといって試合放棄が許されるかどうかというと・・・

アジアリーグの審判ってプロですか?
アマチュアだと思うんですが、アマだとしたら仕事を削って来てくれてたりするのではないですか?
そうすると一概に審判を批判するのも酷かと思います。
| タカ | 2009/12/11 18:58 |
皆さん、こんばんわ。かなり白熱した展開になってますね。
自分も明日の試合見に行きますが、日光さんの経費節減で会場までの無料送迎バスがありません。昨日みたいな試合になったら、相当頭に来るでしょうね。審判の技術の向上がより一層進まないとただでさえ少ない観客がさらにいなくなりますね。
話し戻りますが有料バスも土曜日の試合後はありません。これなど正にファンをバカにしていると思います。東京からわざわざ交通費をかけて見に来るファンの事も少しは考えて欲しいですね。
| iceb55 | 2009/12/11 20:05 |
いかなる事情であれ、スポーツマンであれば
審判に従わずに試合の場から離れるのは
許されるものではないのでは?
説明や対応に不満があるのならば、
試合が終わってからいくらでも
しかるべき対応をすればよいのです。
いくら不信感があったのだとしても、
ハイワンを弁護する余地は全くないと思います。
| sugar | 2009/12/11 20:57 |
酷かもしれませんが。
審判。アマであってもプロであっても引き受けた以上はどうかしっかりとお願いしたいです。
それが難しいのであるならば、今の形そのモノを考え直すべきでは??
選手もサポーターも、もちろん審判の方たちも、精一杯やっているには違いないはずですから。
| | 2009/12/11 21:00 |
金出てるんだからレフェリーはプロ!

本業あろうと無かろうと、アジアリーグから1円でも貰ってる彼らはプロ!

もっとプロらしく、真摯に、紳士に、フェアに、プレーヤーにもスタッフにもスタンドにも尊敬と敬意を持って
| 東京の問題児 | 2009/12/11 21:43 |
昨日の試合、観ました。
仕事をそっこー終わらせて、スペーシアに乗って。
確かにレフェリーの質は?でしたね。
明らかに選手のプレーの妨げになってる場面もありましたし。
それから、バックスに勝ち点3は当然としても、スコアが0−0というのはどうかと。
関東大学リーグはたしか15−0だったかと。
選手の個人記録がナシというのも、おかしいと思います。
| 神戸の試合放棄も観たファン | 2009/12/11 22:55 |
賛否両論出てますね。

勝ちを放棄してでも徹底抗議すべきでしょうね。 自分もジャッジには??な部分がありますね。

ゴールでの棄権試合はアジアリーグ2試合目でしたか。自分も公式戦ではありませんがファーイーストエリートカップのコクド対ハルラを生で観ましたが あれは乱闘絡みでしたからね。
| truill | 2009/12/11 23:54 |
すみません 何度も 追記ながらまだ書きたいことがあったので

レフェリー2人制がいいのか悪いのかわかりませんね。

High1はプレーオフに対するこの1戦が命取りとならなければいいですが

| truill | 2009/12/12 00:00 |
チケットの返還等に関しては試合が成立している以上ないでしょう。

あとはペナルティーが下されるかですね。
| | 2009/12/12 00:02 |
High1の抗議に関しては的を射てると思う。問題なのは協議が長時間にわたったことと判定が覆ったこと。それと審判のMIXはさっさとやめてもらいたい、判定が分かれるだけ。4人制になって更に質が落ちた気がする。あと、一番いいのはビデオゴールジャッジの導入、間違いない。
| AL革命男 | 2009/12/12 00:36 |
大学も定員増えると偏差値下がるんですよ。
審判も増えると偏差値下がります。
ただ、NHLも4人制になった年はかなり批判がありました、ということは付け加えておきます。似たような苦情が殺到してたと思います。

今季はたしかにゴールのビデオジャッジがあればもめなかったケースが多いように感じますね。
| Jun | 2009/12/12 00:42 |
皆さん、コメントありがとうございます!

>hockey is for everyoneさん
「レフェリーの質」とのコメントがありましたけれど、
今季も開幕前に、国際アイスホッケー連盟から、レフェリースーパーバイザーを招いて、
日韓中のレフェリーとラインズマンのオーディションを行い、
合格した人たちだけが、ホイッスルを吹いていますから、
皆さん、国際アイスホッケー連盟が認めている方たちですよ。

>ぐらさん
「ファンの存在を無視した、最低の行動であると思います」というご意見には、全くもって同感です。
アジアリーグは競技会ではなく、興行であることを忘れないで欲しいですね。

>しょうへいさん
いただいたコメントに納得です。
ジャッジに関しては、レフェリーの権限と責任なので、言うことはありませんけれど、
迅速な処理と、ファンへの説明は、絶対に忘れないでもらいたいですよね。

>いちごさん
おっしゃったように、試合をやめなくてはいけないことへの気持ちを、
人目をはばかることなく、あらわにしていた選手もいましたよね。
その無念さを晴らすために、今日からの試合で、いつも以上に奮起してくれることを期待しましょう。

>Junさん
ある程度のクオリティのビデオジャッジを導入するためには、
正直なところ、それなりの予算が必要なので、簡単にはいかないのではないでしょうか?
ビデオジャッジを導入するために、チケットプライスをアップさせたら、
ファン離れにつながってしまいますものね。
ただ、札幌で開催された一昨季の世界選手権で、
最終決定権を持つ開催国の日本アイスホッケー連盟が、
予算的な面などから、ビデオゴールジャッジの導入を見送ったところ、
ノーゴールに泣かされた試合もありましたから、難しい判断になりますよね。

>タカさん
郡山での初戦の立ち上がりのみならず、伏線とも言えることがあったようですけれど、
本文にも書いたように、試合続行を拒否する行為は、決して容認できるものではないですよね。

>iceb55さん
「語りべ」も、日光シリーズの際は公共交通機関を利用することが多いですから、
無料送迎バスがないことに関してのご意見は、分からなくもありません。
ただ、無料送迎バスの運行を中断することの影響と、
バスの有料化や、入場料のアップなどといった様々な補填策を精査した上で、
決定したことなのでしょうから、やむを得ないかもしれません。
あとは選手たちが奮起して、
お金を払っても見に行きたくなる試合を演じてくれることに、期待したいですよね。

>sugarさん
一番の被害者は、スタンドに足を運んだファンの人たちですから、
コメントしてくださったとおり、試合続行を拒否してしまったのは、いただけないですね。

>東京の問題児さん
「1円でももらえばプロ」というご意見は、フリーランスの「語りべ」もよく分かります。
機会があって話をさせていただくレフェリーの方たちは、
皆さんプロ意識を持っていらっしゃいますから、これからも頑張って欲しいですね。

>神戸の試合放棄も観たファンさん
記録上のファイナルスコアに関しては、没収試合と放棄試合とでは異なるようです。
また、個人記録無効に関しても、アジアリーグの規約に明記されていますよ。

>truill さん
最後のコメントのように、High1の攻撃力を考えると、
2点差は、十二分に射程圏内でしたから、
ファンの方からすれば、本当にもったいないですよね。

>AL革命男さん
最初にコメントしてくださった問題点は、本当にそうですよね。
せめて場内への説明のアナウンスくらいは、マストだと思いますけれど…。
それから4人制の導入に関しては、国際アイスホッケー連盟からの通達が、
新シーズンに入る直前だったことも影響しているのではないでしょうか?
NHLが導入した際は、あらかじめプレシーズンなどにテストをして、
問題点などを探求してから、導入されたと聞いています。
| 「語りべ」 | 2009/12/12 01:12 |
なんということ。。。NHLでこういうことは起こるのでしょうか? カナダではこどもたちが「神聖なる国技」ホッケーをはじめる際に、まず、「ホッケーピープルとは、チームメイトだけでなく、相手チーム、オフィシャル、そして関連するすべてのひとに常にリスペクトをはらうものだ」という意味の教育をされます。これはearly interventionであり、本質的とおもいます。ホッケーは多くのひとびとの支持がなければ成立しないのですから。「関連するすべてのひと」に当然はいる観客はそのリーグのクライアントであり、彼らへのリスペクトがなければホッケーの本質そのものからはずれるということになるでしょう。この試合がホッケー初観戦だったかたは二度とライブに足を運ばれないのではないかとおもわれ無念です。。。実はさきほど南米出張から戻ったところですが、NHLがないのでしょうがないんで友人の誘いでBOCAをみてきたのですが、彼らはまさしく自分たちだけでなく、ブエノスBOCA地区とこのチームを愛するすべてのひとびとのために闘っているのだ、と痛感してきたところでした。それゆえにBOCAには敵地ながらホーム(HURA)のそれをはるかに凌駕する熱狂的で無数のサポーターが敵地にともに攻め込み、踊り、歌いくるっているのだなと実感した次第でした。他スポーツとの比較はともかく、HIGH1スタッフは霧降のお客さんはもちろん、自軍のサポーターそしてアジアリーグを応援するすべてのホッケーファンに徹底した説明と実効性のある再発阻止策を明確にする責任があるはずとおもいます。

BOCAすごかったけど。。。やっぱりホッケーこそが
KING OF SPORTS !!!
と信じるジジイより
| デンじい | 2009/12/12 21:33 |
>デンじいさん
コメントありがとうございます&出張お疲れさまでした!

今回の試合で一番の被害者は、わざわざ足を運んで、お金を払って見ていたお客さんですから、
High1チームに、猛省してもらいたいのはもちろんのこと、
ゲームオフィシャルの方には、試合がイレギュラーな形でストップした際は、
お客さんへの説明を、忘れないで欲しいことと、
リーグ運営担当の方たちにも、的確な対応と、
ファンに対しての迅速なアナウンスを欠かさないよう、心掛けて欲しいですね。
| 「語りべ」 | 2009/12/15 00:15 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/803
トラックバック
__