加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< ゲームウイニングショット戦の必勝法 !? | main | バンクーバーの前哨戦 クライマックス! >>
2010.01.19
バンクーバーの前哨戦!
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

いよいよ今日から、長野市のビックハットで、
ジャパンパラリンピック アイススレッジホッケー大会」が開催されます。

先日の記事でも紹介したように、この大会には、
昨季の世界ランキング1位の アメリカ と、2位の ノルウェー
さらに、5位の チェコ が参加しますが、
そのうち、アメリカとチェコは、「バンクーバー パラリンピック」の予選リーグで、
日本(昨季の世界ランキング4位)と、同じグループになるライバルチーム。

それだけに “バンクーバーの前哨戦” となるのは間違いなし!

大会は、まず今日から21日まで、総当りの予選リーグを戦い、
その順位によって、決勝トーナメントの組み合わせが決まり、
23日の準決勝に続いて、24日に、3位決定戦と決勝戦が行なわれ、チャンピオンが決まります。
(試合スケジュールは、日本アイススレッジホッケー協会のホームページ を、ご確認ください)

初めて出場した長野パラリンピック以来、ソルトレイク、トリノと、いずれも5位に終わっている日本が、
バンクーバーで、初めてのメダルを手にするべく、ビッグハットで、どんな戦いを演じるのか !?
“バンクーバーの前哨戦” に、乞うご期待です!
   バンクーバーの前哨戦の舞台となるビッグハット
スレッジホッケー | comments(3) | trackbacks(0)
2017.07.13
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
日本vsアメリカの1ピリ終了後…。

「長野500…のブルーバードの室内ランプが…」

すいません。それ自分の車です(汗)。
お手数かけてしまい、すいませんでした。

日本は3敗で予選を終了と、ちょっと残念な結果になってしまいました。
土曜、日曜の試合での巻き返しに期待しましょう。
| SINのすけ | 2010/01/21 23:01 |
お久しぶりです
長野パラリンピックで見たときは
優勝した多分SWEDENだったと思うのですが
ACEの選手のmovementの凄さを感じたのですが
全体的には
ICEやINLINEのような魅力は感じませんでした
「足のある凄さとその有り難さ」を
実感したのを覚えています。
| TOMMY | 2010/01/22 00:20 |
コメントありがとうございます!

>SINのすけさん
昨日は、お役に立てて良かったです。
と言っても、連絡メモをアナウンスしただけですけれど(笑)

3連敗してしまったものの、日本の選手たちからは、落ち込んでいる様子は見られませんでしたから、
コメントしてくださったとおり、明日からの決勝トーナメントで、巻き返して欲しいですね。

>TOMMYさん
「語りべ」はリンクレベルで目の当たりにすることが多いこともあってか、
プレーのスピード感や、ターンする時のスレッジの音。さらに、ぶつかり合いの激しさは、
十二分に “観るスポーツ” としての魅力を、感じさせてくれます。

また、自分が同じ境遇だったら、ここまで頑張れないだろうと感じるほど、
強いハートと前向きな姿勢を目の当たりにしているので、
選手たちに対しても、アスリートとしてはもちろん、人間的な魅力を強く感じます。
| 「語りべ」 | 2010/01/22 18:06 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/821
トラックバック
__