加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< ピッツバーグペンギンズ2連覇ならず! | main | 最強の布陣でリベンジ! >>
2010.05.14
最年長選手引退 !?
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

NHLのプレーオフは、今日(現地時間)の試合をもって、
サードラウンド(カンファレンス ファイナル)を戦う4チームが決定しますが、
いよいよ佳境へと差し掛かってきた今季のNHLの 最年長選手は誰か、ご存知ですか?

正解は、クリス ・チェリオス 選手です。

名前を耳にしたことがある人も多いと思いますが、それもそのはず!
チェリオス選手と言えば、、、

              ★スタンレーカップ3回獲得
              ★ノリストロフィー(ベストDF賞)3回受賞
              ★オールスターゲーム11回出場
              ★オリンピック4回出場(アメリカ代表)

などなど、輝かしい実績を築いてきた、“NHLの歴史に名を残すプレーヤー” !
(キャリアスタッツは、こちら をご覧ください)

1984年のサラエボオリンピックに出場したあと、プロに転向したチェリオス選手は、
モントリオール カナディアンズでデビューを飾ってから、
シカゴ ブラックホークス、デトロイト レッドウイングスといった名門チームで、
主力DFとして活躍。

しかし晩年は、有力選手が揃うデトロイトにいたことも手伝って、出場機会が減少…。

そのため、NHLのチームとは、契約をすることができず、
今季は、AHL(アメリカンホッケーリーグ)のシカゴ ウルブスを活躍の場に選び、
プレー以外の面も含めて(苦笑)、話題を提供していましたが、
シーズン終盤の3月2日に、アトランタ スラッシャーズとFA契約。

遅ればせながら、その9日後のコロンバス ブルージャケッツ戦で、
「NHL実働年数タイ記録」 となる、“26年目の開幕戦” を迎えました。

ちなみに、チェリオス選手の生年月日は、1962年1月25日なので、、、
ナント! 48歳 にして、再び NHLのステージに立ったのです !!

   クリス・チェリオス Chris Chelios 選手

しかし、アトランタの思惑は、複数のチームからオファーがあったと言われる、
同じライトハンドのDF パベル ・クビナ 選手の穴埋めとして、
トレードのデッドライン目前に、ファームチームでもあるシカゴから、呼び寄せた模様。

結局 トレードは成立せず、クビナ選手が、アトランタに残留したことから、
チェリオス選手は、なかなかアイスタイムをもらえず、
わずか7試合に出場しただけで、降格となってしまいました。

ところが、レギュラーシーズンで敗退したアトランタとは正反対に、
シカゴは、AHLのプレーオフへ進出し、
チェリオス選手は、これまでの経験を財産に フル出場!

大ベテランが戻ってきたチームは、
ファーストラウンドを突破して、セカンドラウンドへ勝ち上がりましたが、
残念ながら、一昨日の最終戦で、オーバータイムの末に力尽きてしまい、ジ・エンド…。

今季を戦い終えたチェリオス選手からは、こんな言葉が飛び出しました。

「99%(の確率で)現役生活に、ピリオドを打つことになるだろう」

レギュラーシーズンとプレーオフを合わせた出場試合数は、実に 1971 試合!
NHLの長い歴史の中でも3番目に多い この数字に、
ピリオドが打たれてしまうのでしょうか?


参考までに紹介すると、NHLの史上最高齢選手は、ホッケーの殿堂にも名前を刻んだ
ゴーディ ・ハウ 氏の 52歳

サウナの中で、トレーニング用のバイクをこいで、心肺機能を鍛え続けている!
という逸話が伝わるほどの “若さ” を誇っているチェリオス選手だけに、
(決してマネをしないでくださいね)
もしかしたら、1%の確率で現役生活を続行して、
NHL最年長選手の記録を更新しそうな期待感も !?

と言っても、新記録までは、あと5年。

「プレーの感覚を にぶらせないために、アジアリーグでプレーする!」
なーんてことになったら、楽しみが増えるのですけれど…(笑)

果たして、今季の最年長選手は、このまま引退してしまうのでしょうか?
チェリオス選手の今後の動向が、気になりますね。
NHL | comments(4) | trackbacks(0)
2017.04.22
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
じろうさん、貴重な記事をありがとうございました!

元祖「オリジナルシックスをわたりあるく陽気なアメリカ人」チェリオス選手、今季はAHLで活躍してたのですね。プレー以外の面(苦笑)とはなんでしょか???

彼のキャリアをちゃんとながめたのはじめてですが、品川での法明戦で運上選手や野村選手が宮崎GKにおそいかかっている正にそのころに、ウイスコンシン大で活躍してたのですね。そして今日にいたるまでず〜〜〜っと現役とは!!!僕の印象では北米のDFとしてはサイズ小さめなのに(ちびDの愚息に見習わせたい)驚異ですね!

もうこうなったら「男の花道」で、ちょうどウワサのクビナ選手も以前にいた、御出身地のちょっと北にある「もうひとつのオリジナルシックス」で有終の美を飾ってくれないでしょうかね〜〜〜!!?

チェリオスってケビン・コスナーみたいだなとおもうジジイより
| デンじい | 2010/05/15 15:07 |
>デンじいさん
いつもご覧くださって、ありがとうございます!
ケビン・コスナーかどうかは、ともかくとして(笑)、
アメリカ映画を見ていたら、チェリオス選手みたいな俳優が出てきそうな気が…。

それから、プレー以外の面というのは、、、
http://www.nhlsnipers.com/wp-content/uploads/2010/01/chelios2.jpg
こんな次第です…。皆さんも、車を運転される際は、お気をつけください。
| 「語りべ」 | 2010/05/16 02:33 |
96年のワールドカップ観戦帰国の空港ので見た試合より印象的シーン。座席でなく床で寝転がってるあんちゃんがいましただ、それがなんとチェリオス氏でした。見かねた巨人ハッチャー氏が抱き起こしてました。カナダとの激戦を征してさぞ疲れてたんでしょうが、普通床で寝るか。びっくりしました。大学時代は(大学出てるんだ)キャンパスでストリーキングしたとか奇行の多い人物だったようです。第2の人生に幸あらんことを祈ってます。
| Abo | 2010/05/16 09:55 |
>Aboさん

レアな情報をコメントしていただいて、ありがとうございます!
第2の人生に幸あらんことを祈りたいのはヤマヤマですが、
このあとも“大物”ぶりを発揮しそうな気がしてなりません(笑)
| 「語りべ」 | 2010/05/18 18:37 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/881
トラックバック
__