加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
<< 動き始めた日本代表! | main | NHLの恒例行事 !? >>
2010.11.15
アニャンハルラ2連覇達成
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

ソウルのモクトン アイスアリーナを舞台にして、9日から開催されていた、
第65回 ・韓国総合選手権」は、昨日をもって全日程を終了しました。

昨夜 行なわれた決勝戦では、
アニャンハルラ と High1(ハイワン)が、2年ぶりに激突!

“アジアリーグ最大のライバルバトル” と呼ばれる両チームの対戦は、
序盤から、フィジカルなプレーが随所に見られ、
ハルラの #27 ブラッド ・ファスト 選手が、負傷退場を強いられたり、
#10 チョン ・ビョンチョン 選手が、足を痛めて、うずくまるシーンも。

しかし、42セーブを記録した GK #31 オム ・ヒョンスン 選手の活躍もあって、
試合が進むにつれ、主導権を握っていったハルラが、
5-1 のスコアで High1 を下して、2連覇を達成しました!
アニャンハルラ2連覇達成

準決勝では、試合終了1分半まで、2点をリードしながら、追いつかれてしまい、
オーバータイムの末、辛くも延世大学を振り切ったハルラでしたが、
その流れを断ち切るかのように、決勝戦では、開始早々の1分31秒に、
カウンターアタックから、#8 キム ・ウォンジュン 選手のファインゴールで先制。
続く第2ピリオド8分10秒にも、#87 チョ ・ミンホ 選手(写真左)が、
追加点をゲットします。
   追加点を上げたチョ・ミンホ選手(左)

さらにハルラは、第3ピリオド5分39秒に、
ショートハンドにもかかわらず、キム ・ウォンジュン選手のドライブから、
#17 キム ・ギュホン 選手がゴールを決めて、3-0とリードしましたが、
そこから High1 も、反撃開始。

6分42秒に、#21 ティム ・スミス 選手が、パワープレーゴール。
これで試合の流れが、一気に High1 へ傾くかと思われましたが、
その20秒後に、#17 アレックス ・ブレ 選手が、エルボーイング。

ジャッジに納得がいかなかったブレ選手は、暴言を吐いてしまったことから、
加えてミスコンダクトペナルティも課せられ、12分間の退場に…。

ポイントゲッターの痛恨のペナルティで、流れを引き寄せられなかった High1 を尻目に、
ハルラは、#71 シン ・サンウ 選手の連続ゴールが飛び出して、
試合の行方を決定づけました。
   試合の行方を決定づけたシン・サンウ選手

ところが、試合中のガッツポーズとは対照的に、
優勝決定の瞬間は、ライバルのHigh1を倒して、韓国ナンバーワンの座を守ったというのに、
普段の試合で勝利した時と変わらず、至って平然とした様子。
   優勝決定の瞬間も至って平然な様子

今大会の MVP に輝いた #96 ソン ・ドンファン選手に、
その理由を聞いてみると、こんな答えが返ってきました。

「チームの目標は、あくまでもアジアリーグで2連覇をすることです」

昨季のアジアリーグで、初めてのチャンピオンに輝いたハルラの選手たちにとっては
韓国ナンバーワンの座は、あくまでも通過点に過ぎないようで、
ソン ・ドンファン選手は、全員の思いを代弁して、
「High1 に勝つ自信はありました」 とキッパリ。

さらに、ソン ・ドンファン選手からは、
自らのプレーに関しても、「自信」という言葉が聞かれました。

これまでは、押しも押されもせぬハルラの顔だったソン ・ドンファン選手ですが、
今季は、シフトがあまり多くなかったり、ベンチ入りできなかった試合も。

ところが、ソン ・ドンファン選手は、
「自分の調子が良くなかったせいで、悔しい思いをしましたけれど、
何よりもチームの一員として、監督の判断に従わなくてはなりません」
と言って、決して言い訳をしません。

しかし、もちろん、このまま悔しさに甘んじているだけでなく、
巻き返しを、心に秘めています。

「若い選手に比べれば、体力面は、かなわないかもしれないですけれど、
これまでに得た、たくさん経験を積んできましたから、
若い選手たちに負けない自身はあります!」


日本リーグのオールスターゲームで、MVPを受賞したり、
アジアリーグで、得点王のタイトルを手にしてきた高い実力は、
日本のホッケーファンの皆さんも、誰もが認めるはずのソン ・ドンファン選手。

兵役任務に就いたため、2年間のブランクがありながら、
先月には、アジアリーグ通算200ポイントを達成したように、
“コリアンロケット” は、まだまだ健在!

間もなく再開するアジアリーグでも、
ソン ・ドンファン選手のスマイルを、見せて欲しいですね!
           MVPに輝いたソン・ドンファン選手
アイスホッケー | comments(2) | trackbacks(0)
2017.07.13
スポンサーサイト
- | - | -
この記事に関するコメント
じろうさん、おはようございます。
ようやく、先日新横浜で声をかけれました。
それにしてもハルラ強いですね。
これからも楽しみにしてますので、宜しくお願いします。
| iceb55 | 2010/11/16 05:09 |
>iceb55
コメント&お声掛けありがとうござました!

ハルラは、以前のような圧倒的なオフェンス力は影をひそめましたけれど、
逆に守りの意気の高まりが感じれます。
といったプチネタも含めて、いろいろとお伝えしていきたいのですが、
(このところは特に)なかなか時間がとれず、更新が滞りがちですが(汗)、
これからもお時間がある時に、遊びにいらっしゃってください。
| 「語りべ」 | 2010/11/16 20:53 |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lovehockey.jugem.jp/trackback/970
トラックバック
__