加藤じろう直営!「語りべ」通信
 
2017.04.14
Dallas Stars Hire Ken Hitchcock Again
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

NHLはプレーオフが幕を明け、昨夜(現地時間)の試合で、
カンファレンス クォーターファイナルの全てのシリーズが始まりました。


その一方で、既に来季へ向けて始動しているチームも見られます。

前回の記事で紹介したベガス ゴールデンナイツに続いて、
4季にわたって指揮を執ったリンディ ・ラフ ヘッドコーチ(HC) との契約延長を見送った
ダラス スターズ も、来季から指揮を執る新たな HC と契約。


今季途中までセントルイス ブルースの HC を務め、
ジャックアダムズ アウォード(最優秀HC)にも輝いた
ケン ・ヒッチコック(65歳)を、
新たな指揮官に任命しました!






覚えている方も多いと思いますが、ヒッチコック氏は、
1999年のスタンレーカップ ファイナルを、ブレット・ハル 氏の劇的なゴールで制して、
ダラスが初優勝を飾った時の HC!





ダラスを解任された後も、フィラデルフィア フライヤーズ





コロンバス ブルージャケッツ




そして、セントルイス で HC を歴任。





さらに、ワールドカップやオリンピックで、
カナダ代表 のアシスタントコーチも担いました。





このように、ヒッチコック氏は、これまでに何度も解任されてきたものの、
1996年1月にダラスの HC に就任して以来、
「NHLチームの HC として、

毎年、采配を振るい続けている人物」
なのです! (ロックアウトにより1試合も開催されなかった年は除く)



NHLのHCキャリアがスタートした古巣に戻ってきたヒッチコック氏は、
ダラスに再びスタンレーカップをもたらすことが、できるでしょうか?



NHL | comments(0) | trackbacks(0)
2017.04.13
Vegas Golden Knights Hire Gerard Gallant
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

「NHL31番目のチーム」として、来季から参戦する ベガス ゴールデンナイツ は、
初代ヘッドコーチ(HC)に、今季途中までフロリダ パンサーズの HC を務めていた、
ジェラルド ・ギャラント
氏 (53歳) の起用を決め、
今日(現地時間)発表すると、現地のメディアが報じました




ギャラント氏は、デトロイト レッドウィングスなどで、
FWとして615試合プレーしたキャリアを誇る元NHLプレーヤー。




引退後は指導者に転じ、コロンバス ブルージャケッツの HC や、
ニューヨーク アイランダーズ、モントリオール カナディアンズに加え、
昨秋のワールドカップの際には、カナダ代表のアシスタントコーチを担い、金メダル獲得に貢献。

来月5日に開幕する世界選手権でも、アシスタントコーチを務めます。



その一方で、見逃してはならないのは、カナダのジュニアチームでの指導歴。

2009年に就任したQMJHL(ケベック メジャージュニア ホッケーリーグ)に所属する、
セントジョン シードックスで指揮を執った3季の間に、

ジョナサン ・フバドー(フロリダ パンサーズ)、
トーマス ・ユルコ(シカゴ ブラックホークス)、
チャーリー ・コイル(ミネソタ ワイルド)らの選手を指導し、NHLへ送り出しました。

さらにチームを、毎年ファイナルまで導き、2度のチャンピオンに輝いた手腕を評され、
(他のメジャージュニアリーグも含めた)最優秀HC賞を、2回受賞しています。




ギャラント氏が、初めて NHLのチームでコーチ職に就いたのは、
28チームから30チームへエクスパンションした2000年のこと。

新生・コロンバス ブルージャケッツで、初代アシスタントコーチを担ったギャラント氏は、
「17季ぶりの新規加盟チーム」となるラスべカスで、今度は HC として手腕発揮が期待されます。





NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2017.04.11
Los Angeles Kings Fire Darryl Sutter
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

前回の記事で、現役時代に日本リーグでプレーした経歴を持つ、
ウィリー ・デジャーデン ヘッドコーチ(HC)が、
バンクーバーカナックスから解任されたニュースを紹介しましたが、
同じくパシフィックディビジョンの ロサンゼルス キングスも、
ダリル・サター HCの解任を、昨日(現地時間)発表
しました。




サター氏は、デジャーデン氏と同様に、
岩倉(在籍当時のチーム名)の一員として、日本リーグでプレー。

得点王とポイント王にも輝いているだけに、オールドファンの方は残念がっていらっしゃるかも?

足掛け6季にわたってチームを率いて、スタンレーカップを2度勝ち取ったものの、
今季はプレーオフへ進めなかったことから、
ディーン・ロンバーディ社長兼GMとともに、解任されてしまいました。


尚、ロサンゼルスも後任の HC の発表はありませんが、
新たなGMに、チームのOBで、攻撃的なDFとして活躍した ロブ・ブレイク
GM兼副社長就任を発表しています。




NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2017.04.11
Vancouver Canucks Fire Willie Desjardins
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

今季の成績が全30チーム中、29位に低迷してしまったバンクーバー カナックスは、
昨日(現地時間)現役時代に岩倉組でプレーし、引退後には、西武鉄道と雪印でコーチを務めた
ウィリー・デジャーデン ヘッドコーチ(HC) の解任を発表しました。




2014年6月に就任したデジャーデンHCは、初年度こそプレーオフに進んだものの、
2年目の昨季はレギュラーシーズンで敗退。

今季も厳しい戦いを強いられ、プレーオフへ進めず、
シーズン序盤から解任の噂が報じられていました
(HC の手腕以前に戦力不足の感が否めないのですけれど・・・)


尚、後任のHCについては発表されていません。
また、デジャーデン氏が HC 就任に至った経緯については、こちらの記事 を、ご覧ください。





NHL | comments(2) | trackbacks(0)
2017.04.01
ベガスゴールデンナイツと契約を結んだ最初の選手の悩みは?
日本全国津々浦々のホッケーファンの皆さん、こんにちは。

NHLのレギュラーシーズンは、今月9日(現地時間)の最終日まで、あと一週間あまり。

昨夜の試合の結果によって、セントルイス ブルース と、、、



カルガリー フレイムス が、、、



プレーオフ進出を決めました!


これでウエスタンは、最後の「1つ」 の出場権を、
ナッシュビル プレデターズ と、ロサンゼルス キングス で。

イースタンでは、あと「3つ」 のスポットを、7チーム
カロライナアイランダーズフィラデルフィアオタワトロントボストンタンパベイ)で争い、
スタンレーカップ獲得への望みを、つないでいきます。



このように、プレーオフも近づき、選手たち思いが強まっている中で、
なかには、来季への思いが、ふくらむ一方の選手もいる模様。

それは誰かと言うと、、、リード・デューク 選手(写真右)です!




こちらの記事 や、こちらの記事で、ご覧いただいたとおり、


となったデューク選手。


多くのメディアから注目されているデューク選手は、
取材を受けるたびに、「とても光栄」だという言葉を口にしています。


しかし、その一方で、大きな悩みもある様子。

デューク選手にとって、今、一番の悩みの種は、「チームメイトがいない!」 こと。


来季に備え、オフに入ってからも、リード選手は精力的にトレーニングをしているそうですが、
まだ他に契約を結んだ選手がいないため、トレーニングは一人きり・・・。

ジュニア時代から、試合前のウォームアップで行っていたというミニサッカーも、、、




一人きりでやらなくてはなりません・・・。


イの一番に新しいチームの一員になって「楽しいよ」と話しているものの、
ちょっとさびしい気がしますよね。(苦笑)



NHL | comments(0) | trackbacks(0)
<< 2 / 130 >>
__